ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニジマスの川にて

<<   作成日時 : 2008/09/30 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

和式毛鉤釣りから、フライ・フィッシングに転向して三年目。
最近、少しはマスと遊べるようになりました。

今年、フライを始めた職場の同僚と、ニジマスの渓に入りました。
僕が始めた当時を思い出しながら、雨の渓を遡行。


画像

ほとんど初心者の僕が、初心者を指導するのですから、同僚も気の毒です。
彼とは今年、イワナの渓とアメマスの渓へ入りましたが、三回目のこの日は、
ニジマスの渓へ。

たぶんイワナよりニジマスのほうが、難しかったかもしれませんね。
来年は、きっと、いいマスを出せるようになりますよ。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
画像の魚はニジマスですか?イワナでしょうか?
斑点があるのはニジマスでしたっけね。
いやあ、楽しくて楽しくて友達に教えないではいられない状態だったりして
ああじゃん
2008/10/01 14:17
ああじゃんさん、ありがとうございます。
そうですね、野生化したニジマスですね。
おっしゃるとおり、楽しく、深い世界です。
何せ、自分で巻いた毛鉤を十メートル先の流れまで
飛ばして、マスをかける訳です。
何度泣いたことか・・(笑)
hide
2008/10/01 20:43
今回泣きました・・。
もっともっと頑張って上手になりますので
これからも宜しくお願いします!!
コテツの父
2008/10/01 21:00
コテツの父さん、ありがとうございます。
フライ・・。
まずは、投射の精度ですね。
それには、左手の使い方。
水にとけこむように、緊張(張り)を。
そのための、ホールは、最初、小さく行います。
そうすると、ラインにパワーが生まれる訳ですね。(笑)
10m上流のことを考えたいものです。
ドライ・フライの世界へ、ようこそ!


hide
2008/10/02 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニジマスの川にて ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる