ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マテリアル

<<   作成日時 : 2008/12/04 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

針、糸、羽、胴、蓑毛。
テンカラ(和式毛鉤)釣りをしていた頃の呼び方。

フライの世界では、それぞれ、フック、スレッド、ウイング、ボディー、
ハックルだそうです。

良いドライフライを巻くには、上質なマテリアルを使用することが必須です。
以上、一万四千円也。

シーズンまで、時間はたっぷりあります。
少しは、まともなフライを作りたいものです。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大きな釣果を想像しながら楽しい時間が過ごせそうですね。
ほんと、いい趣味を楽しんでますね。人生の名人って感じがします。
ああじゃん
2008/12/05 05:27
ああじゃんさん、ありがとうございます。
ドライフライには、まず水に浮くことが求められます。
酩酊して巻いたフライは、仕上がりが雑になります。
タイイングは夜、ウイスキーを飲りながら
するイメージがありますが、あれ、ウソですね。(笑)
hide
2008/12/07 04:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マテリアル ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる