ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きびしい遡行

<<   作成日時 : 2009/07/07 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

夜間走行、天幕での仮眠。
五時起床、悪い地点の連続。


画像

ここは、右岸の潅木をたよりに登攀。
少ないホールド、エキスパートが綱を下ろします。
何度来ても怖い場所です。


画像

そこを通過してはじめて竿をつなぎます。
全く、きびしい流域です。


画像

遡行は苦しいのですが、いい魚がいるのです。
この原始の流れを大切にしたいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
渓流釣りって大変ですね。
半分山登りって感じもしますね。しかも岩が濡れてるから滑りそうですね。人が行き難いからこそ楽しみも多いのでしょうか。
ああじゃん
2009/07/08 06:40
ああじゃんさん、ありがとうございます。
山にはトレイルがあります。
この流域は人跡未踏。
帰還してからのお酒の旨いこと!
めった行ける所でもありません。
お家でもまた一献です。(笑)

hide
2009/07/08 21:31
こんばんは すごい怖そうな迫力のある場所ですね。
渓流釣り、お気をつけて楽しんでくださいね。
バラ色
2009/07/08 22:34
バラ色さん、ありがとうございます。
はい、冬は出来ませんのでせっせと
遊びたいものです。
ですから良いのですね。(笑)
hide
2009/07/09 20:50
こんんちは、イワタロッドです。
すごい所いきますねぇー、尊敬します。
早く写真送ってください。
私もブログ復活させました。誰も見てくれないと思うので、お暇な時にでも見てやってください。お願いします。
イワタ ロッド
URL
2009/07/11 05:23
イワタロッドさん、ありがとうございます。
この道北の源流の魚はどこへ行ってしまったのでしょうか。今回は魚影が少なかったです。
と云う訳で竹竿と魚の写真はもう少し
お待ちくださいね。
早速ブログを拝見しました。
竹のデザインが効いていて素敵です。
記事も楽しいですよ!(笑)
hide
2009/07/11 08:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
きびしい遡行 ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる