ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さなフライとオイルドジャケット。

<<   作成日時 : 2010/03/17 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

週末は、ライ君とフライの師匠のお家へ押しかけました。
ライ君は日中、C川で竿を振って今年はじめてのマスをあげたそうです。

それはそれで、たいしたものです。
筆者は、自宅で小さなフライをひとつ。


画像

ブックストアで山岳写真集を見たりして夕刻にお邪魔して、まずはビール。
「hideは、生涯フライ・フィツシングをやるのかい?」
と師匠。

「はい。」
たまたま、今日購入した2020年までのログ・ブックを話の種に出した訳です。
10年間の釣行データを記録する手帳なのです。

コレ、着るかい?
師匠がドレッサーから出してきたのが英国、ハーディー社製の
オイルド・ジャケット。

ライ君もしきりに感動、ことの重大さに気づくまで少し時間がかかりました。
濃厚なオイルの薫り。

きっと初夏に至る前の里川の流れで、使うはずです。
そのころには、フライのサイズも上がるはずですから今朝の
極小フライの出番はないかもしれませんね。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オイルド・ジャケットってオイルがしみこんでるんでしょうか?師匠の大事なものをくれたんですよね。
男の世界ですね。
ああじゃん
2010/03/17 22:38
ああじゃんさん、ありがとうございます。
日曜日の午後は、羽織ったり、眺めたり
ホント、ヤバイっすよ。これ。
大切に生涯使います。
hide
2010/03/18 21:25
素敵な物を頂きましたね!
師匠の師匠は本当に暖かい人
なんですね。
孫の代まで大事に
大事に使わないといけませんね。
 
海坊主
2010/03/21 16:11
海坊主さん、ありがとうございます。
とんでもない春の嵐でしたね。
シーズンまで今ひとつの辛抱です。
この時間がいちばん楽しいのかもしれませんね(笑)。
hide
2010/03/22 05:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さなフライとオイルドジャケット。 ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる