ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おくり盆の釣り風景

<<   作成日時 : 2010/08/18 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

増水や高温がつづいて三週間竿を振りませんでした。
夏休みの最終日に少しだけ遡行いたしました。



画像

気温24度、水温17度。
いつもの渓流は、裏切ることなく流れておりました。




画像

人工素材(ウレタン・フォームなど)のフライを浮かべました。
魚はよく出ますね。

しかし、投射したフライに生命感がないのです。
きっと、この秋はいつものフライを浮かべるはずです。

個人的には、天然素材のフライの方が好きですね。
こちらの方が断然楽しいのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
hideさん、こんにちは。
3週間ですか、長かったですね。
「竹」登場ですか。
いい写真、待ってまぁーす。
イワタロッド
2010/08/19 11:36
イワタロッドさん、ありがとうございます。
当日は尺のニジが出ましたが、バットの
粘りで最短で取り込めました。
山は早くも秋でしたよ。
hide
2010/08/19 21:26
天然素材はやはり自然の感じが生物感を与えるんでしょうね。自作の奴も活躍するんですよね。
ああじゃん
2010/08/21 22:16
ああじゃんさん、ありがとうございます。
このウレタン製の毛鉤は予想以上によく
沈みました。うまく使い分ける過程も
楽しいのですよ。
hide
2010/08/22 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おくり盆の釣り風景 ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる