ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜行日帰り釣行レポ(2)

<<   作成日時 : 2012/07/03 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

前夜に、目的地へ自動車で移動して仮眠。
午前3時半起床。


画像

ひたすら人跡未踏の渓を遡行します。
昨日まで世間で生活していたのですが、ここは神々しい世界なのです。

ロクマル(60cm)アップのマスがこの大場所に。
写真はバラシタ直後の同行者。

あまりの大きさに驚いて、シリモチ。
3名で大笑い。


登高と下降用のザイルが必要です。
オヤジ(ヒグマ)も居ますので、できれば行きたくないエリアです。

つづく。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
をを、毎年恒例の綱渡り釣り旅
山も趣味なhideさんなら、お得意ですね
川も崖も熊もコワイ、三連苦。
さぞかし、メガ鱒が・・・。
つづくを
こう
ご期待
ジャンジャン。
イワタロッド
2012/07/04 14:18
お疲れ様...
良い旅だった様ですね..
60オーバーばらし
尻もち、皆で大笑い.目に浮かびます(笑)
ならば又リベンジですね...!
海坊主
2012/07/04 20:33
イワタロッドさん、ありがとうございます。
Iさん、Oさんが居ればこその難業です。
ここの岩のヘツリは正直恐怖です。
楽しんだ後も下降が待っており。
毎回、生還をかみしめます。
hide
2012/07/04 21:21
海坊主さん、ありがとうございます。
この難関を遡ると渓は明るい表情を
見せてくれます。何度入っても魅力的
な世界なのです。
「また来れたね。」とお互いに実感。
釣果は二の次になる訳です。
hide
2012/07/04 21:33
一枚目の方は何でガッツポーズなんですか??
熊が怖そうな場所ですが周りの枝がフライをガッツリ咥えそうな恐怖を覚えるうちはまだ早い場所なんでしょうね(~_~;)
ぺちぺち足元にフライを落とす変な釣りになってきてるので今シーズン今一度御教授お願い致します😣
小鉄と春と文乃の父
2012/07/04 22:37
小鉄と春と文乃の父さん、ありがとうございます。
ポーズをとる男が僕の師匠。
カメラを構える男がロクマル・アップの先輩。
是非フライ・フィッシングをやりましょう。
hide
2012/07/05 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜行日帰り釣行レポ(2) ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる