ほろ酔い日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月16日のフライたち。

<<   作成日時 : 2014/03/16 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

北国の渓流のハイシーズンの主役は、やはりトビゲラですね。
今日は外出しませんでしたので、いくつか巻いてみました。

北米では、カディスの呼称。
イギリスではセッジ。

そのセッジを意識して数本。
はたして、北海道の流れに通用できるのでしょうか。





画像


画像


画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
hideさん、こんにちは。
セッジって言うんですね、イギリスでは。
始めて知りました。
私のはいい加減ですから、全部もどき毛鉤・・・。
イッパイ買ったCDC、いっこうに減りませんので
CDCもどき下手くそ毛鉤の山・・・。
早いもんで、あと2週間でバイトも終わりです。
はぁ〜〜〜やく
はぁ〜〜〜るよ
こい。
ジャンジャン。
イワタロッド
2014/03/17 05:04
やっぱりカディスの出番は
ダントツですよね!その日
僕も小さめなカディス2つほど
巻きました16番で...
小さいのは結構しびれますね(笑)
3番のグラスロットが2シ−ズン
出番が無かったので今シ−ズンは
少しこの竿でも遊んでみようと思い
小さめも少しずつ巻く予定です...
イワタさんもあと少しでバイト終了
ですね..寒い中ご苦労さまでした...
いよいよ僕の2本目の竹竿が...
あ〜楽しみ!
海坊主
2014/03/17 19:28
イワタロッドさん、ありがとうございます。
当地のヒゲナガ風にするには、クイルのウイングが
良いのでしょうが、ヘンハックルで。
ボディはディアヘアの俵巻きなのです。
後日、タモを買いに伺います。
hide
2014/03/18 21:20
海坊主さん、ありがとうございます。
画像では解りにくいのですが、CDCを
すべてのアンダーウイングに納めております。
今シーズンは、道北か十勝の流れでやりましょう。
重い流れの魚は、一味違いマスよ〜。
hide
2014/03/18 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月16日のフライたち。 ほろ酔い日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる