夜明け前の歌 / デーリアス

画像
フレデリック・デーリアスの交響詩のひとつ
「夜明け前の歌」は初秋の今、聴きたい曲です。

春でも良いのですが、秋の方がしっくりきます。
無風、気温は12℃くらい。下草は朝露に濡れています。

ひとり、日の出を待ちます。少し寒いくらいですね。
朝の陽がもたらす温度と光の変化。
最初に活動するのは藪に休んでいた野鳥たちです。

週末の朝、少し早起きしてそんなひとときを過ごすのも
いいかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

忘れな草
2005年09月14日 22:03
素敵な日の出ですね!以前ご来光に願いをこめて、祈ったことがあります。だから、この画像を見たとき手を合わせてしまいました。日が上がってくる瞬間勇気がわき温かい気持ちになれ、願いが叶うと信じられますね。
2005年09月15日 05:35
忘れな草さん、おはようございます。画像は11日(日)の撮影です。
今朝も東の窓から日の出を見たところです。今日の時刻は5時14分。
夜明けがずいぶん遅くなっちゃいました。きのうの札幌は最高気温が
17度でした。
忘れな草
2005年09月17日 13:35
hideさん、17度は寒いですね!こちらは30度くらい日中は上がります。でも、朝、夕はグーンと涼しく秋も深まったと感じます。9月が一番温度差があるように感じます。「つるべおとし」のようです!でも、気温の差があり紅葉が心待ちです!秋物の衣類の準備をしなくては・・・・♪
2005年09月17日 15:18
忘れな草さん、こんにちは。3連休の初日は雨でスタートでした。
大雪山系では紅葉がはじまりましたよ。さて今年の初冠雪、富士山と大雪山、どっちが早いかな?僕は、これからお昼寝です(笑)

この記事へのトラックバック