本田 竹広さんのピアノ・タッチ

画像不思議なもので、先週の週末から
本田さんのピアノ演奏を考えておりました。

ネィティブ・サンでの、演奏をよく
聴いておりましたから。

「シンプルなのに、カッコイイ」
ひとつ気づいたのは、
本田さんのタッチの良さです。

アコースティックでも、エレピでも
素敵な音ですね。

今朝、あまりにも突然の訃報に、接しました。(涙)
絶対、本田さんの音楽のパワーが、私にも届いていたのかもしれませんね。

本田さん、ありがとうございました。
合掌。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月14日 13:53
はじめましてadv55と申します。
拙BLOGにコメントありがとうございました。
本田竹広さんの訃報に私も大変驚きました。本田氏が左手が動かなくても右手があるじゃないかとラジオで明るく語ったとき私は思わず号泣してしまいました。今ここにお邪魔して訃報を聞き再び涙しております。合掌
2006年01月14日 17:02
adv55さん、ありがとうございます。
本田さんは、享年60歳とのことですね。
サポートの演奏も、自グループでの演奏も好きです。
今後ともよろしくお願いします。
2006年01月15日 12:20
こんにちは。本田竹広さんって私知りません。ごめんなさい。ネィティブサンも。そんなにいいピアノを弾かれる方だったのですね。きっとhide
さんが先週から本田さんという方のピアノの事を考えていたことも不思議な力といいますか、急にある人のことが気になる時というのは、その方は何かを伝えたいのでしょうね。今度機会があったら聴いてみたいです。

2006年01月15日 14:59
emiさん、ありがとうございます。
本当に不思議でしたよ。いまでも、本田さんの音が
廻っています。本田さんは、岩手県のご出身。
音大を出て、アルト・サックスの渡辺貞夫さんのグループでも
活躍された方です。70~80年代、彼の音楽には、
随分、励まされましたよ♪

この記事へのトラックバック