スノー・ピークのお箸で

画像


先週末は、恒例の帯広方面でのキャンプ。
事前に登山道具屋さんで、スノー・ピークのお箸を購入しました。

お天気はすぐれず、終始雨でした。
渓流、温泉、お酒をそれぞれ少し。

今回は屋内での宿泊でしたので、雨の夜も、快適に過ごせました。
暖炉でたくさんの薪を焚いたりして。

献立は、同行の方たちにお世話になりました。(いつも、ありがとうございます)
新しいお箸で、おいしくいただきました。

これをもって行くと、わりばしを使わなくて済みそう。
わりばしって便利なんですが、なるべく使わないように努めます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shin
2006年06月25日 13:23
こんにちわ。
私は何処に行くときも、「MY箸」でして、スノーピークの箸を愛用しています。最近ですが、錫のマイグラスも購入し、いきつけのすし屋に置いています。割り箸は資源の無駄でして・・・
小さなことですがよい事だと思っています。
2006年06月25日 20:48
shinさん、ありがとうございます。
shinさんもマイ箸派とのこと。うれしいです。
私は野外でのご飯のときに使っています。それから、マグや
シェラ・カップも20年ものを使用中。なぜか使い慣れたもののほうが
おいしく頂けるんですよね♪
shin
2006年06月26日 10:11
その通です。私の登山用品はほとんどが10年~15年と
年期の入ったものばかりですよ。
先日、10年ぶりにレインウェアーを買いましたが
店員さんいわく、2~3年で買い換える人もいるそうですよ。
(使い方や、手入れが悪い!)
どんな物でも、大切に使っていきたいですね。
「もったいない」これ日本人の常識です。
2006年06月26日 20:51
shinさん、ありがとうございます。
えへ、古いモノ自慢、その2。
shinさんはレインウェアーを新調なさったとのこと。
hideのそれは、25年前の“カモシカスポーツ”製の
ゴアです。あの当時のゴアテックスって、貴重品。
なぜか手放せません。まだまだ使います(笑)。
shin
2006年06月26日 21:52
私も自慢!スキーバックは「スポタカの封筒型のバック」です。
こらは当時は珍しくて、羨望のまなざしでした。
木綿で、つぎはぎだらけを今でも使っていますよ。
カモシカのゴア、昔は高かったですよね。
私は山岳部の頃、ゴアテックスの雨具がほしかったですが
お金が無くて買えなかった記憶があります。

学生の頃は金が無くて、山の帰りに質屋でカメラを質に
帰りの電車賃を作った事もありました。(笑)
懐かしい思い出です。

古いものが、よい訳ではないですが、何か自分の
分身みたいな気がしてなかなか手放せません。
ウッドポールのピッケルも、いまだに使っていますよ。
相棒ですね。



2006年06月27日 20:59
shinさん、ありがとうございます。
いよいよ夏山ですね。
下山後の質屋さんは、松本ですか?(笑)
shinさんの「こだわりの道具たち」とかを
拝見したいです。この夏も、良い山の旅を♪
2006年07月12日 23:23
こんにちは。はじめまして。おじゃまします。
まだ初心者の頃(いえ、まだまだ初心者ですが)わけもわからずキャンプマンのピクニック用の箸を使い続けてました。
でもどうも相性が悪く、おかずもご飯もするりと落ちてなかなか口までうまく運ばないんですよね。
普通に洗っててもボキっと折れちゃうし。
ほろよい日記を読んでそろそろ取替えようかなって今、主人と話し合ってるところです。
2006年07月13日 04:06
北斗星さん、こちらこそはじめまして。
キャンプは、道具選びも楽しいですよね。
お気に入りの用具を使うために出かけることも
あったりします。(笑)
今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック