木管で腰痛

画像
狭い私の部屋を占領するのは
3種類の木管楽器。

クラリネット、アルト・サックス、
バリトン・サックス。

ウチは3人家族ですので、ちょうど
人数分です。

昔、家内はクラリネットを。私はアルト
サックスをやっておりましたが2人とも
今はやりません。

代わって娘が春から木管を始めたようです。
それにしてもバリトン・サックスの大きさ、重さはすごい。

きのう学校から家に持ち帰るのを手伝ったのですが、
今朝になって腰が痛むわけです。
きっと、車から玄関までの間にやったのでしょうね。

試しに重さを計ってみると、バリトンは14キログラムありました。
アルトは5,5キログラム、クラは2キログラムでした。

“バリサキ”は、手ごわいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月18日 12:56
「小愛」改め「帰蝶」になりました。
お嬢様が始められたとか・・・素敵だな~と思いました。
hideさんは今は演奏されないんですか?
主人がドラムをやっていますが、私は何も出来ず・・・「何かやってみれば?」と薦められるんですけど何をしたら良いのやら。(苦笑)
それにしても14キロとは・・・恐るべし。
腰、お大事にしてください。
2006年09月18日 14:35
バリトンサックスは14㌔とは何かの機械を持ち上げた感じです。
そんなに重いとは知りませんでした。私が昔やっていたアコーディオンは11㌔でしたが背負いベルトがあります。。
これでは演奏するのにも体力が要りますね。
2006年09月19日 21:42
帰蝶さん、ありがとうございます。
アルト・サックスは、モダン・ジャズのアート・ペッパーとか
ソニー・スティットをコピーいたしました。
hideは今、ベースを勉強しております。
できるだけ毎日楽器を奏るようにしていますよ。
音は正直ですよ♪
2006年09月19日 21:53
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
うわ~!アコーディオンも重いのですね。
近年、パット・メセニー(g)がアコーディオンを
効果的に使った曲を録音いたしました。
いつも、私の身体を通り過ぎる、いい楽曲です。

この記事へのトラックバック