和手ぬぐい

画像

おなじみの、かまわぬ。
この一本から、私と和手ぬぐいの人生がはじまりました。



画像

かっぱちゃん。
これ、けっこう使ってます。



画像

今年の春に購入した一枚。
これをかぶると、気合がはいります。



画像

先日、いただいた最新の一本。
グッドデザインですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月16日 18:38
すごいですね。またまた、いい趣味を持ってますね。
手ぬぐいの「かまわぬ」は初対面でした。
2008年11月16日 20:58
ああじゃんさん、ありがとうございます。
僕の場合手ぬぐいは、ほっかぶりに使います。
ギュッとおでこの部分で締めて。
昔はバンダナでしたが、最近はこれですね。
2008年11月18日 23:51
へ~、和てぬぐいですか~。そういえば、最近使ってないなあ。
以前、剣道をやっていたときに、お面をかぶる前に和てぬぐいを頭につけていましたね。うーむ、懐かしい。
特に、最新のお酒の柄、気になります。きっと純米酒・・笑
2008年11月19日 21:36
やしさん、ありがとうございます。
お酒の柄のやつ、僕の誕生プレゼントです。
彼女、hideには是非これでと言う感じで即決だったそう。
僕、実は二級酒(ふる~っ!)
が好き。
shin
2008年11月20日 18:36
良いものを、お持ちですね。
私も、日本手拭いは大好きで、沢山持っていますよ。
母が、浴衣を解いて、手拭いや風呂敷(弁当箱)を包む
ハンカチぐらいの、大きさのものを、よく造っていました。

私は仕事で外出する時、実は鞄ではなく
一反風呂敷なんですよ。
書類や本などを、ひとくくり!なくなれば、
折りたたんでポケットへ、どうですエコでしょ?

子供の頃は、風呂敷を背負うお母さん方をよく
見ましたが、最近は見ません。
風呂敷こそ、究極のエコバックなのにねェ~
hideさん、どう思いますぅ~?
2008年11月20日 21:52
shinさん、ありがとうございます。
ああ、古きよき時代の日本。
物はなくても、なぜか、寒くはなかったですね。
風呂敷、渋いですよね。
ぼくは、風呂敷で桶をつつんで共同浴場へ通いました。
小売店で風呂敷を意気に使うお父さん、
かなり、かっこいいかも。


この記事へのトラックバック