箱庭をつくる

画像

最近、ジオラマ風写真をよく見かけます。
北海道新聞の特集で八戸耀生(はちのへ あきお)さんの
航空写真を見て興味をもちました。

加工ソフトもあるようようですが、自分なりに
今あるソフトで真似をしてみました。

春のキャンプサイトの画像ですが、さらに俯瞰したほうがいいみたいですね。
やしさんのブログ記事に無料ソフトのお話がありました。
http;//travel-life.at.webry.info/200901/article_17.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月26日 19:44
高知新聞にもこの手の写真が載ります。
とっても不思議だったんです。
早速試してみますね。
2009年01月26日 20:50
アナログのとき、写真技術でアオリとか
ありましたがデジタルの今は、加工で済む訳ですね。
現像があがるまでの時間、わくわくしたものでした。
個人的には、昔の方式の方が撮影の醍醐味があったかな?
今は、リアルタイムで画像の確認ができますから。
どちらが良いのかしら・・。

この記事へのトラックバック