薪ストーブと七厘と。

画像

キャンプ場の薪ストーブ。
うまく燃すこつは、空気を遮断することね。


画像

こちらは、七厘の火おこし。
逆にたくさんの酸素が必要です。


画像

キャンプ場で、お会いしたふた家族のお子さんが、それぞれストーブの
番をしてくれました。

大人は、火の番をする必要がなくなりましたので、
少し楽をした訳ですね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年02月12日 20:55
七輪の煙突は火熾しようだったんですね。
見覚えはあるのですがすっかり忘れていました。
キャンプで新しい出会いもあったわけですね。すばらしい!!!
2009年02月13日 20:22
ああじゃんさん、ありがとうございます。
厳寒、雪の季節に本物のキャンパーは活動するようです。
当地では、そんなスキーやボード愛好家が、ニセコに
集います。
もちろん、停滞して昼からお酒をやるのも○ですよ。
焚き火ボーイ
2009年02月15日 11:07
こんにちは。僕が写っててびっくり!!家族みんなで大喜びです。いい思い出になりました。
2009年02月15日 21:55
焚き火ボーイさん、ありがとうございます。
サ○ナ、いいでしょ!?
僕らは大好き・・♪

この記事へのトラックバック