冬のテント泊

画像

厳寒期恒例の、ニセコ雪中キャンプ。
例年はバンガローを確保して過ごすのですが
今年は、全員テント泊を決行。


画像

金曜日の午後に現地入り。
テント設営の前に薪ストーブが燃える、暖かい小屋でビールを。


画像

雪は三日間降り続けました。
その分、最低気温もそれほど下がらず、氷点下十度くらいでしょうか。
参加した四人それぞれ、二泊三日のテント泊を楽しむことができました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年01月25日 22:17
氷点下10度でテントキャンプできるんですね。
ヒマラヤなんかはそうですよね。
いやあ、ちょっと驚いたんですけど。
ダイナミックに遊んでますね。
イワタロッド
2010年01月26日 17:23
hideさん、こんにちは。
いいですねぇー。寝れました。
私も今から20年ぐらい前に、越冬キャンプにはまっていた時期がありました。ワインが凍った時もありました
ヒラフでナイター滑って駐車場で一晩寝たり、千歳川の冬季カヌー下りでのキャンプ。寒くても意外と寝れますよね。今じゃ、全然やる気が起こりませんが、もう一度出来たらなぁーと思いました。
いい遊びして、ウラヤマシーです。
2010年01月26日 21:24
ああじゃんさん、ありがとうございます。
登山の遠征隊と僕らはとでは、雲泥の差。
温泉と酒盛りに熱心でした(笑)。
2010年01月26日 21:28
イワタロッドさん、ありがとうございます。
はい。よく寝ました。
小さめのテントは、快適ですね。
もちろんお酒の効用、大です(笑)。
2010年02月13日 00:22
きましたね~、冬のキャンプ。
今年はテントなんですね。すごいですね。
読んでいるだけで私はブルブル・・。
きっと羽毛の寝袋から出られないかも。
2010年02月13日 05:36
やしさん、ありがとうございます。
幕内は意外と温かいのですよ。
屋根の下は快適ですがテント泊を
経験しちゃうともう戻れませんよ。

この記事へのトラックバック