野営と湯治

ひきつづき雪中キャンプのレポを。
メンバーは男性4人。自動車2台でニセコに入りました。


画像

隊のまとめ役は、ライ君。
別の遊びチームでは、いじられ役ですが、この隊では
いきいきと活躍します。(独身)

食事を仕切るのは、しんちゃん。
調理師免許を持つ彼の存在は、ありがたいです。
温厚なお人柄です。(独身)

酒屋のキリ君。
彼とも三十年来のつき合いになります。
今回は、19リットルのビールサーバーを持参。(既婚)

そして筆者。
冬キャンプでは、いつも彼らにお世話になっております。(既婚)


画像

一昨年まではスキー場で練習をしましたが、去年からは
温泉めぐりがメインになりました。近くの薬師温泉です。


画像

行きたい温泉へは、仲間が自動車で運んでくれますし
食事やお酒も仲間が面倒をみてくれます。

冬の二泊三日の雪中キャンプは、すっかり湯治のスタイルになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年01月30日 06:33
仲間って大切ですね。
羨ましい限りです。
2010年01月30日 08:01
ああじゃんさん、ありがとうございます。
このようなキャンプもたまにはいいかな?
と思っています。季節がよくなりますと
朝から忙しくなりますし(笑)。
2010年02月02日 17:48
楽しそうなキャンプですね。
食事にお酒に車にそれぞれ役割があり・・・hideさんは?温かい和やかな雰囲気にする役でしょうか?いつもブログを拝見しているとそのような人柄を感じましたので。
冬の温泉いいですね。
2010年02月03日 05:51
バラ色さん、ありがとうございます。
この雪中キャンプも恒例になりました。
唯一僕の役割は朝、七輪で魚を焼くこと。
旅先での朝ごはんって美味しいですよね(笑)。
2010年02月13日 00:25
湯治キャンプ!!
夢のようですね。九州にいたころ、たまに雪がふると喜んで温泉にいったことを思い出します。日本は温泉が宝ですね~
2010年02月13日 05:44
やしさん、ありがとうございます。
改めて温泉の国ですよね、日本って。
最近、湯上りのお昼寝が得意技になりました。
お年寄りの行動ですが・・(笑)

この記事へのトラックバック