春の野営(11年)

画像

シーズン最初の野営地、ここ数年は長万部公園キャンプ場です。
春の山菜、ギョウジャニンニクをすぐ採取できるのが魅力。


画像

ギョウジャニンニク(アイヌネギ)を楽しむのが、この旅の第一の目的なのです。
天ぷら、玉子とじ、おひたし、酢みそ和え、成吉思汗、しゃぶしゃぶ・・。

温泉も泉質が良いのが魅力です。
フライ・フッシングが出来る渓流がありますし。

魚が出ても出なくても、春の流れはいいものです。
あとは仲間と呑むお酒の時間が貴重なのです。

画像
                    photo by makio

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大将
2011年05月08日 15:28
キャンプに山菜、そして釣り!
最高ですね
長万部町から山へ少し入った公園ですね
広くて綺麗でそれでいて人の少ない最高のシュチエーション
そうかぁ!そっち方面は小さくても底力のある
良い川が多いですもんね
秋には立派になった鮭や鱒族の皆さんが
人工的なものに止められる事無く海より遡上できる川
うらやましいなぁ
それにしても大将の稚拙なフライで
NewロッドとNewリール入魂に役立てて良かったぁ!
嬉しいです
2011年05月08日 19:09
大将さん、ありがとうございます。
M川、昔は良かったそうですが・・。
予想通り大きいフライは、厳しく
大将さんのクビレが効きました。
釣りは、完全に午後。14番のスタンダードか同サイズのパラシュート。カディスは無効でした(笑)。

この記事へのトラックバック