なぜか七輪。

画像

この早春のキャンプは、3パーティー。
七輪が3つ。

若い方たちは、大きな炭台で豪快にお肉を焼くのでしょうが
筆者の仲間は、七輪派。

鉄鍋でブイヤ・ベースを作ったり、朝食用の魚を焼くにはこの程度の
火で十分なのですね。

良質な燃料を使いますと、朝まで熾火が残るのも魅力です。
食後に、タープの下で落ち着いた火を見るのも悪くありません。



画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大将
2011年05月11日 22:21
大将も七輪が良いですねぇ
状況によってホームセンターなんかで売っている
でかい炭焼き用テーブルや某キャンプ用品メーカーの
ホワイトガソリンやガスを使うこともありますが
七輪は良いです
日本人に生まれてヨカチタと思えます
海坊主
2011年05月12日 20:11
七輪一番!
チリチリ・チリチリ
ゆっくりと焼くのが
旨いんですね~
(間、会話も弾みます)ネ!
2011年05月12日 21:27
大将さん、ありがとうございます。
七輪の世界は、深いと思います。
珪藻土のこの道具、あずましくなります。
生涯使います(笑)。
2011年05月12日 21:34
海坊主さん、ありがとうございます。
元気なGGの海坊主さんも七輪派ですね。
初心者は火を使いこなせませんよね。
昔は、いろいろ失敗したものです(笑)。

この記事へのトラックバック