暑中お見舞い申し上げます(2012)

平地は真夏日、ここ北国の二千メートル高地は一桁の気温です。
行動中は半袖のティーですが、停滞時はフリースと防寒のアウターが
必要でした。

稜線は常に風が吹いています。
早朝に渡った雪渓は再氷結しておりました。

今回は、僕のフライ・フィッシングの師匠と
彼のそのまた師匠との山旅でした。

お二人が撮影する写真の出来が素敵です。
北海道二千メートル高地、一瞬の花たちです。





画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック