十勝川支流の源流レポ。

画像


某百名山の旧登山口の野営場をベースにしました。
初日は低気圧の中で山やさんも入らず、野営は僕たちだけ。

20年ぶりの流れ。
尺のオショロコマが出た区間ですが、頑張っても20cm。

2日目の夜半から、山やさんも続々入ってきました。
こうなると、炊事場のシートを撤収です。

この山で百座目と云う方をはじめ、全国から来られた登山客の皆さんと
お話できました。

この川の右岸の登山道は、かなり崩落しており、原始にもどりつつあります。
更に上流、魚が濃くなりますが型は落ちます。




画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イワタロッド
2015年09月24日 12:09
雨で心配してましたが、釣れてなによりです。
オショロコマですか
久々に見ました。
釣ったのは、何十年も前です。
あと残りわずか
ガンバって、いっぱい
釣ってくださいね のジャンジャン。
小鉄の父
2015年09月24日 20:34
お疲れ様でした!
沢山飲めて沢山釣れて楽しい旅の思い出になりました!また、機会が、ありましたら是非御同行させて下さい☺️
2015年09月24日 21:10
イワタロッドさん、ありがとうございます。
イワタロッド、7フィート9インチにキネヤさんの
カボスですね。
源流では、ショートですので良いシステムでした。
いい旅になりました。
2015年09月24日 21:18
小鉄の父さん、ありがとうございます。
やはり、泊まりの旅はいいものです。
魚だけではなく、人との交流も大切にしたいものです。
(ずいぶん、ご持参のお酒をいただきました~。)
僕の旅は、もう少しつづきます。

この記事へのトラックバック