卓上フライ・パッチ試作品。

早いもので、もう二月です。
さっぽろ雪まつりが昨日、開幕されました。

市内は少雪で雪像作りの雪は、いつもより遠くから搬入したそうです。
山間部の積雪は例年と変わらないのでしょうか。

先週末は、フライ釣りの仲間と新年会でした。
楽しい時間はあっと云う間に過ぎますね。

皆さん紳士で私はただの、のん兵衛おやじなのです。
今年は少し、創造的に生きなくては・・。

と云う訳で、フライ・パッチを工作をしてみました。
サイズはスマートフォンくらいですね。

ネジ部がむき出しで、オシャレじゃないので、次は改良が必要です。
あっ、その前にまともな毛鉤をつくる方が大切です。



画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イワタロッド
2016年02月06日 16:29
をををっと バネ式ですね。
サビと落下が気になります。
どんどんアイディア出して
改良して 売れるもの作って
イワタロッドで売りまくりましょう・・・。
下品ですね のジャンジャン。
2016年02月07日 04:57
イワタロッドさん、ありがとうございます。
これはタイイングのテーブルに置くものですね。
フィールドで応用するとしたら、やわらかい材質の
スパイラルケーブルがいいかもしれません。
百円ショップの製品でできそう~。

この記事へのトラックバック