ニンフ・フライ (初心者編)

今年は11月初旬に竿を納めました。
前記事にひきつづき、ニンフ・フライのことです。



画像

晩酌のあとで作るものですから
このような毛鉤になる訳です。

先日、百均の手芸コーナーで魔法の粉を購入。
はたして、効果はあるのでしょうか。


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨシボ
2018年12月30日 12:53
今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします。
私も以前100均の、レジンと紫外線ライトを買いましたが
全然固まらず・・・なげました。
白クマの毛がいいのは、水の中でもわずかな光で
輝くように光るから、釣れる と聞きました。
やはり、人工のものより 自然のものを使って
光らした方が・・・でも、釣れる時は何やっても釣るるし
釣れないときは、何やってもダメ・・・
そんなもんでしょうね。
新年会、楽しみに待ってます のジャンジャン。
海坊主
2018年12月30日 13:50
お疲れ様です!
色々と大変そうですね、僕は
不器用だからドライだけで
精一杯です。さて、後二日で
今年も終わりですね!色々と
ご心配お掛けした年ですが懲りずに
又来年もヨロシクです。
呑み過ぎずに良い年を(^^♪
2019年01月02日 04:57
ヨシボさん、ありがとうございます。
確かに百均のレジンでは無理でした。
最近は、LOON 社のノット・センスとロッホで
購入したライトで対応しております。
年も改まりましたので本業のドライにシフトです。
本年もよろしくお願いします。
2019年01月02日 05:05
海坊主さん、ありがとうございます。
ニンフばかり作っていると叱られそうです。
今日は束の間の正月休みですので、オトソを
いただきながらドライで精進いたします。
本年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック