7月、十勝にて (2)

出発前に茹でる玉子、理想的な仕上がり。絞りF22、片手の手持ち撮影・・・見事にブレました。 釣りの方は、圧倒的な減水への対処。テレストリアル・フライがメインです。 止水に魚はおらず、白泡とか瀬を狙います。前の週は4連休でしたので踏みあとも多く、かなり渋い。 釣り人さんの足あとの他におじさんの落し物も多く、難儀した訳です。馴染みの農家さんや、いつもの山小屋の方から、今年は多いど!との…

続きを読む

7月、十勝にて(1)

今年はじめて、単独で十勝へ向かいました。7月最終日の流れは想像以上の減水。 馴染みの川の中流域を遡行しましたが、ヤマメが多い印象でした。いつもの山小屋で一晩お世話に。 最近の愛読書が、六花亭さんの児童詩誌 「サイロ」です。8月号の表紙絵を拝借しました。山稜に沈む夕日がいかにも十勝です。 (つづく)

続きを読む

約束の渓に集う。

諸事情で今年の釣行はこの日で4回目。旧知の仲間から1泊2日の行程でのお誘い。 行先は安定して居つきイワナが出る山岳渓流に決定。金曜日の渓は入渓者も少なく魚が居て欲しいポイントに毛鉤を打つとほぼイワナが入っておりひと安心。 7月のイワナはやる気があり充実した遡行が出来ました。早い午後に野営地で火をおこして楽しい反省会のスタートです。

続きを読む

真竹ロッドの印象

春から2度ほど流れに竿を出しましたが、おでこつづき。先週、約束の渓でやっと魚をとれました。 24センチくらいの居つきイワナが4つ。7フィート・2インチ、4番指定の真竹の竿で。 ネイティブがドライ・フライに出て走る様子を落ち着いて見る。竿の曲がりが、トンキンより余裕の強さを感じる。 投射は、ワイド・ループにて。毛鉤は12番のトビゲラとかが最適かと。

続きを読む

標高800メートルの初夏

6月初旬、札幌市と喜茂別町の境の中山峠へ初夏の花を見にいきます。中山峠の標高は、835メートル。 雪が後退した斜面には、里より遅れて地味に咲く花々があるのです。あの長い冬を辛抱して、このハクサンチドリに会うことが恒例になりました。

続きを読む

正しい花冷えのころ

この春はオホーツク高気圧が正常に発生していますのでこの時季の北海道らしい気候がつづいています。 ここ数日は最高気温が15度くらいで、肌寒いくらいです。昨年の5月は下旬に真夏日が数日あったのです。 いつも通りの季節のすすみかたは安心感があります。平地では春の花も終盤ですが標高を上げるとまだ楽しめそうです。

続きを読む

星空撮影入門

北国にもやっと春が訪れました。自宅のベランダに三脚を据えて西の夜空を撮影してみました。 露出や色温度などの組み合わせが難しいですね。出来るかぎり家で過ごしております。 里山の春も気になりますので最小限で楽しんでおります。この週末はこっそり春の渓流の匂いを嗅ぎにいきたいのですが。

続きを読む

4月の空とドライフライ

4月13日の日没。 翌4月14日の日の出。この朝も好天で芦別岳の奥に十勝連峰を遠望できました。 あまりタイイングの機会がないレネゲートバリアント。 ジャングルコックのハックル・ティップとペットボトルのシュリンクフィルムで。

続きを読む

札沼線のこと ( 3 )

諸事情で最終運行が、4月17日(金)に。僕の撮影は14日(火)が最後でした。 札比内駅付近からの樺戸連山は、大糸線からの後立山のようですね。築堤には、ことしはじめてのエゾエンゴサクが。 週末には、夜の撮影を予定していたのですが。この日で僕の札沼線は終了いたしました。

続きを読む

札沼線のこと ( 2 )

5月6日(水)が最終運行の予定でしたが、4月25日(土)に早まるようです。2回目の4月10日(金)は、月ヶ岡~知来乙での撮影でした。 チライ・オツの地名は、アイヌの言葉で「イトウが集まるところ」の意。このスベツ川は石狩川から遡上する魚の種川だったのでしょうか。 (つづく)

続きを読む

札沼線のこと( 1 )

札沼線の非電化区間の廃線までひと月となりました。4月3日(金)に豊ヶ岡駅を訪ねてみました。 はじめて来訪しましたが噂どうりのロケーション。駅の北にクマネシリやピンネシリの山々が近いですね。 平日でしたが撮り鉄さんが、お二人おられました。週末はかなり混雑するのでしょう。 帰り道、ギョウジャニンニクを入手。5日間いろいろ楽しみました。鉄道写真は、C62ニセコ号いらい。四半世紀前になるのですね。…

続きを読む

少ない山岳の残雪

昨日、3月27日に札幌市の積雪がゼロになりました。去年は、3月19日でしたので一週遅い観測ですが・・・。 近郊の山々の残雪をみると、かなり少ない印象です。例年の4月中旬の山の景色ですね。 昨年の春は、渡島半島の山岳渓流で渇水の流れに落胆しましたが今年は、より深刻かもしれません。 それでも、美しい流れを夢みて地味にタイイングをしております。お化粧用のアイラインの筆先が非常に繊細ですので楽しく…

続きを読む

2月のメイフライ

1月までは少雪、暖冬でしたが、2月に入って普通に降っています。日照時間も長くなり太陽さんも北にもどってまいりました。 一昨年のオフはウエットフライ、昨年はニンフフライを少し勉強しましたが今年は初心にかえりドライフライを巻いています。 シーズン中はボディーの成形もダビング材ですませますが時間がありますので、ターキーテイルクイルやらムースメーンとかで。 いずれにしても基本を無視すると出来もよく…

続きを読む

マシュマロフライその後

早いですね、1月がおわります。 時間はあるのですが、いまひとつフライの準備ができておりません。 月もかわりますので本腰を入れなくてはいけません。 2月は更に精進したいものです。 マシュマロファイバーにこだわらず、強い魚に対応できる毛鉤を 揃えます。

続きを読む

クロスカブ整備とフライ・タイイング

この秋に来たクロスカブの走行距離は193km。 札幌市からですと道北の士別市とか十勝の芽室町あたりですね。 先日越冬の準備をいたしました。 今回装備した排気マフラーとエンジンガードです。 一方今年のフライ・フィッシングも無事終了できましたので 来シーズン向けのタイイングをはじめました。 雑誌でマシュマロ・フライを特集していましたので 少し作ってみたいとおもいます。 …

続きを読む

秋の山岳渓流に遊ぶ

10月の第2週は3名でイワナの渓に入りました。 産卵も無事終わったようで数釣りよりも魚のご機嫌を伺う釣りです。 3時間ほど遊んでもらい14時には野営地にブルーシートの基地を設営。 七輪に火を入れ、今シーズンの反省会と酒盛りです。 イワタロッドさんの真竹ロッドのテストも無事できましたし、ドライフライに 元気な魚も出ましたし何よりでした。 …

続きを読む

cc110 納車

9月27日(金)クロス・カブ 110を納車いたしました。 8月末にショップで購入契約をして、エンジンガード追加とキャブトンマフラーへの変更。 7月にクルマのローンが終わりましたので、家人にカブの見積りを提出。 許可がでましたので、生涯はじめての2輪の新車となりました。 季節は冬に向かいますが、この秋は馴らし運転と変速の練習です。 排気音控えめ、良好です。

続きを読む

この夏の釣り。

8月、9月初旬は4回の釣行でした。 釣果は良いものではありませんでしたが無事故で楽しんでおります。 先週単独で入った渓で、ついにクマを見てしまいました。 早朝クルマで林道を走行中のことです。 10年以上通う渓での遭遇ははじめて。 シーズンもあとわずか。無理せず楽しみたいものです。

続きを読む