渓でみた夢

画像
秋分の日は、朝まで雨が残りました。
雨のせいで、思ったより暖かい朝です。

この季節は夜明けも遅いので、いつもより遅く
4時半に自宅を出て、いつもの渓流へ向かいました。

2時間ちょうどで入渓地点に着きます。
雨は大分小降りになりましたが、もう少し車の中で
様子をみることにしましょう。

渓の流れは、この雨でも濁ることもなく、水位は
やや高めです。水温は、11,2度。

8時、霧雨の中、毛鉤釣りをはじめましょう。
ひとりだけの渓流で、きれいなイワナがいくつか
出ました。

11時、青空です。少し早いお昼を玉石の川原で。
いつも通り、コンビニで調達したオニギリだとか缶詰ですね。
今日はザックの中にバーボンウイスキーもあります。

心地よい酔いと、秋のやわらかい陽光のせいでいつのまにか寝入ってしまったようです。
陽も大分傾き、風も出てきました。渓で昼寝をするのも、今年は今日が最後かもしれませんね。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

忘れな草
2005年09月25日 14:16
木立の中に入ると「こけ」が群生しています。「こけ」に小さい植物が花や実を付けているのを見つけると、いじらしくなります。長野の「八千穂」にある「白駒の池」のこけや自然もすばらしいです。紅葉も感激です!行けるといいのですが・・・・
2005年09月25日 15:28
忘れな草さん、こんにちは。「北八ツ」ですね!あのエリアはいつも憧れています。行けるといいですね。

この記事へのトラックバック