続・aja のころ。

画像スティーリー・ダンの、ajaの中で
私のお気に入りは、Chuck Raineyの
ベースライン。

DEACON BLUESでは、Beckerが
弾いているようですが、他の6曲の
ベースは、全てReiney。

ガッチリ、リズムをキープしつつも
メロディアスな奏法も含めて。

約30年前の、彼のプレイ。
今も、輝いております。(脱帽)









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック