ドナルド・フェイゲンと老眼鏡

画像
ゴールデン・ウイークの前半は、
ドナルド・フェイゲンのソロ・アルバム
「モーフ・ザ・キャット」と過ごしました。

前作、「KAMAKIRIAD」のリリースが
93年。その前の、「ナイトフライ」は
はるか昔の82年のこと。

あの「ナイトフライ」から、24年か・・・。

ライナーのなかで、フェイゲンが
こう云っています。

『若者の視点で描いた「ナイトフライ」、
中年期の「KAMAKIRIAD」、人生の
終焉について語ったのが、「モーフ・
ザ・キャット」なのさ。』

うむ~。そうだったのか。
(深く考えずにうなずく。)

アルバムは、全く、フェイゲンの世界。
いたるところに、“フェイゲン節”が効いていて、
思わず、ニンマリ。

近頃は、CDのライナー・ノートを読むのに
眼鏡使用の私。

ドナルド・フェイゲン、58歳。
ますます、渋く、枯れてまいりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック