標高2000メートルの週末。

この三連休に大雪山系に入りました。
銀泉台から入山、白雲岳避難小屋のキャンプ指定地で野営。


画像

七月の大雪は雪渓と花の世界でした。
隊は三名。同行の二名は山岳のエキスパート。
何かと安心して行動することができました。

レイン・ウエアを新調したのですが、出番なし。
好天の稜線は夢のように美しい世界でした。

同行のメンバーのカメラは、フジとキャノン。
お二人から沢山の画像をいただきました。

つづく。

画像


画像


画像



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イワタロッド
2012年07月20日 12:07
をを、山男ぶりもステキですね。
早く、行きたいですよぉ~。
早く、早くぅ~。
もう、待ちきれないですよぉ~
岩魚釣りたぁ~い
ジャンジャン。
小鉄と春と文乃の父
2012年07月20日 20:49
何故か夏に見る雪の写真は綺麗だと思いました
冬にみると無表情で雪かきが必要かどうか の判断しか考えませんが💦

俺もs川待ち切れません(笑)
2012年07月21日 05:00
イワタロッドさん、ありがとうございます。
新作ロッドの作製が順調なご様子で何よりです。
それにしても好天がつづきますね。
そろそろS川に入りたいのですが、なかなかタイミングが合いません。八月には企画いたしますので、よろしくお願いします。
2012年07月21日 05:14
小鉄と春と文乃の父さん、ありがとうございます。
七月の大雪は初めてでした。
15キロのザックを上げるのにバテましが
残雪と高山植物が素敵なのです。
やっとフライ・フィッシングができますね。

この記事へのトラックバック