落葉きのこ狩り

画像

ドライフライで出た魚の写真を載せたいのですが
残念ながら、大きいのをバラシテしまいました。
ご免なさい。

3時間の遡行を終えて、林道へもどる途中で落葉きのこ!
フライ・ベストを脱いで、採取へ。


画像

ひとつ見つけると、周辺に無数のご馳走が。
里の人が入れない場所ですので、それは見事でした。

私のような、のん兵衛にとっては、堪らない食材です。
春の山菜と秋のきのこ、どちらも甲乙つけがたい酒肴です。



画像

当地では落葉きのこと呼んでいますが、正式にはハナイグチと云うそうです。
若いカラマツ林の下に出るのですね。

山小屋に戻り、下ごしらえをして醤油(めんつゆ)漬けでいただきました。
この食感、たまりませんね。



画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

文乃の父
2012年10月20日 21:57
へーーー

落葉ってそんな食べ方もあるんですか!?味噌汁に入れる位しか食べた事ないので全く味の想像つきません
💦
キノコ詳しい人欲しいです💦

が!!!
春の雪代収まる前の山菜だけならいざ知らずキノコ迄手を出したら嫁が涎垂らして飛びついて将来釣りの季節が狭められるのでそこは自分にはカナリ危険な領域なので手は出さないでおきます💩

海坊主
2012年10月21日 04:30
お早う御座います
十勝遠征お疲れ様、メンバーの皆さんも
お元気そうで何よりです。
シーズンも後わずか,お気を付けて!
昨年11月初旬 N川の釣り思い出します...
後四ヶ月で復帰です(^^♪  
又一緒に遊んで下さいネ(笑)
2012年10月21日 07:54
文乃の父さん、ありがとうございます。
天然のものはありがたいです。
私は今回はじめてキノコを採りました。
熟練者になると空気の匂いで在りかを
見つけるのですね~。すごい!
2012年10月21日 08:00
海坊主さん、ありがとうございます。
iさん、oさんも海坊主さんの心配をされていました。山も川も我々が色々調査しておりますので、またやりましょう!

この記事へのトラックバック