鳥の羽根のこと。

いつも行く大型書店では、よく写真集の棚をのぞきます。
毎回手にとっていた書籍を購入しました。

「世界の美しき鳥の羽根」
藤井 幹箸
誠文堂新光社
2015年9月10日発行

副題は、「鳥たちが成し遂げてきた進化が見える」
3200円(税抜)です。

本書はフライタイイングの分野のものではありません。
スチルやイラスト、レイアウトも素敵なのですね。

写真は松橋利光さん、イラストは、舘野 鴻さんと、かわしまはるこさんです。
なかなか深い世界です。

ドライフライの場合、数点の上質なハックルケープがあればよかったのですが
ウエットフライの場合は、マテリアルの用意が大変ですね。

先ずは、フェザーを毛鉤に使用した先人に敬意を。





画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック