朝に歩くこと。

画像
朝の散歩って、別の世界のはなしだった。
老人がゆっくり、飼い犬と歩くするイメージ。

9月の中旬のある日、ミズノの軽量のシューズを履いて歩いてみました。
いきなりのランニングは腰と下肢にはよくありません。

呼吸を保って、早足で60分。
ふくらはぎの筋肉が倍増しました。

最初の30分は無心ですね。
のこり30分は朝ごはんの心配になります。

味噌汁の具のこと、玉子焼きの焼き加減など。
52キログラムだった体重が、最近57キログラムに増加。

少しは筋肉にかわったくらいですね。
食卓テーブルから立って、ご飯をおかわりするたびに意志の弱さを感じます。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

文乃の父
2016年10月07日 23:27
超早朝の時間って『 おはようごさいます 』の挨拶率異常じゃないですか?私もしますけど😄早朝と山の挨拶は同じで特殊な場所での素通りが却って違和感あるんでしょうかね?。でもそんな早朝と山の時間は私は大好きです!三連休師匠の川狙ってたのですがこの時間でこの寒さなので行かなくて良かったのかも。(・_・; これからの早朝散歩は銀杏狙い楽しいですね!
2016年10月11日 09:52
文乃の父さん、ありがとうございます。
帯広から戻りました。日高山脈が白く輝いていました。
川の形が壊れておりましたよ。
さて明日からまた歩きたいと思います~。

この記事へのトラックバック