MTRに挑戦。

いつのまにか音楽の製作の主流はDTM (デスクトップ・ミュージック)に なっていたのですね。 時代に逆行して、MTRを購入いたしました。 ZOOM のR8ですね。 ベニー・ゴルソンのウイスパー・ノットを。 参考にしたのは、リー・モーガンと、アート・ファーマーの録音です。 どちらのアルバムも長いこと愛聴しています。 改めてゴルソンって渋いと思います。 …

続きを読む

進化したカゲロウさん。

5日(土)、となり町の当別町へ今沢カゲロウさんのライブを観に行きました。 会場は、元町の「カフェドルース」。 同行者は、いつの間にか今沢さんのファンになった娘。 ドリンクは僕がコーラ、彼女はカクテル。 この夜の今沢さんは、おなじみのムーン6弦フレットレスを使用。 周辺の機材が、かなり進化しておりました。 6月20日には新しいアルバムがリリースされるそう…

続きを読む

エスペランサ・スポルディングの新譜。

先日、晩酌しながらFMラジオを聴いておりますと ウェイン・ショーターの 「Endangered Species 」を歌う女性ボーカルが 流れておりました。 小編制のバンドでベースラインがいい感じ。 家人に、何者なの?と尋ねると 「エスペランサよ。」とのこと。 昨年、グラミー新人賞を受賞したことも、ベーシストであることも 知らなかった訳です。 ショーターが 「Endang…

続きを読む

大人部屋占領とjazz鑑賞。

狭い我が家の一画。 毛鉤を巻くスペースは八畳洋室、東側の出窓のへり。 ついに、その反対側の壁面に、強引に進出。 先日、大人部屋全域を無事占領いたしました。 最近はビル・エバンスとトニー・ベネットでタイイング中です。 エバンスの手のムクミは、既にこのころからあるのですね。 1975年の録音。麻薬がピアニストの身体を蝕みます。 それでも彼のピアノ…

続きを読む

たまには、音楽のことを

おお、トニー・ベネット。 85才。 ノラとのスナップ。 いい感じですね。 家人の音源ですが、この週末に聴きました。 大変良好でした。

続きを読む

カゲロウさんの新譜

今沢カゲロウさんの14枚目のアルバムが完成しました。 昨日、札幌市の 「途上の家」 での演奏を聴いて早速購入いたしました。 正式リリース前のライブ会場での先行販売。 今回は、大手とは無縁の自主レーベルですので カゲロウさんらしい音楽にどっぷり浸かることができました。

続きを読む

木村 充輝さんの新譜。

憂歌団の木村さんのだみ声を久しぶりに聴きました。 昔、高円寺の次郎吉でよくバンドのライブを拝見しました。 早速、自動車の中で再生しますと、家人はこれ誰の唄? 「憂歌団の木村さんだよ。」 「渋い女性シンガーだと思った。」 とのこと。 ドラムス、小山 彰太。ベース、井野 信義。 このリズムが安心できます。 木管に、梅津 和時! この音楽家の、クラリネットがまた…

続きを読む

今沢カゲロウさんのライブへ

野外活動の僚友、ライ君と去る12月20日(日)に行ってみました。 先日の納会でカゲロウさんの話題になり、ライ君も興味がありそうなので 今回は二名で出かけました。 15時スタート。会場は民家なのです。 休憩時間に美味しいコーヒーをご馳走になりました。 今回のソロパフォーマンスも充実した内容で楽しめました。 未発表の二曲、「プラット・ホーム」、「1・8…

続きを読む

スタンダーズ

STANDARDS  Quagero Imazawa カゲロウさんの新譜。 購入して、3週間が過ぎました。 コルトレーン、マイルス、ハンコック他の曲をカバーしております。 実は、内容が濃くて、すぐ記事にすることができなかったのです。 今回のアルバムも愛聴版になりそうです。 12月は当地でのライブもあるようですね。 筆者は、カゲロウさんのバラードが好…

続きを読む

Bass Ninja DVD

10月は私の誕生月。プレゼントは今沢カゲロウのDVDにしてくれ! と家人にお願いしました。 誕生日の一週間後、運良くカゲロウさんのライブがありましたので 娘と行った訳です。 会場入口にカゲロウさんがおられましたので、速攻購入。 約束になかった「bass ninja Tシャツ」も合わせて購入。 私の昆虫イメージは、「ヒメタイコウチ!」 恐縮です。

続きを読む

今沢カゲロウさんを親子で観戦。

10月20日(土) 当別町(北海道) 今沢カゲロウさんのライブへ。 娘と、彼女のお友達と 最前列、中央で! 高校生の彼女たちも カゲロウさんの演奏その他を 楽しんだようです。 当日、一時間早く勤務先を 抜け出しました。 会場入り口にカゲロウさんが、おられましたので 新作のDVDと、念願のベースニンジャTシャツを購入。 私の昆虫名は「…

続きを読む

ジャコ・パストリアス、20回忌

今日は、jacoの命日ですね。 20回目。 彼の楽曲が、あまりにも新鮮なため 20年の経過が信じられません。 今、20時すぎ。 アンプからの音も許される時間。 jacoを弾きます。

続きを読む

ジョー・ザビヌルさんの悲報

先週、某首相の辞任のニュースには驚きました。 週明け、まず飛び込んできたニュースは、ジョー・ザビヌルさんの訃報。 たくさんの、いい音楽をありがとうございました。 最近は、日本のファッション雑誌の表紙で良い表情を 拝見していたのですが。 世界の音楽をとり入れた彼の作品は、多くの方もご存知のはず。 個人的には彼のスローな曲が好きです。 高2の娘は今年、吹奏楽で「…

続きを読む

マイケル・ブレッカーの新譜

2006年8月、ニューヨークにて録音。 タイトルは、「PILGRIMAGE」 ブレッカー(sax) メセニー(g) ハンコック(p) メルドー(p) パティトゥッチ(b) ディジョネット(ds) 先日、ご近所のwa君からいただきました。 この音楽、かなりいいですね。 ブレッカーの最終録音です。 皆さん、機会があったら聴いてみてください。

続きを読む

おお、ECMレコードのTシャツや

きのう家族で夏物のウエアを買いに、ユ○クロに寄りました。 ここのTシャツ、値段の割りに品質が良いので、よく買い求めます。 最初、目を疑いましたが正しくキース・ジャレットのレコード・ジャケットの デザイン。 こちらは1985年にリリースされた Vol. 2。これもずいぶん聴いたなぁ。 こちらは、パット・メセニーの初期のアルバム。 …

続きを読む

チャーリー・ヘイデン&パット・メセニー

先日、友人の車に同乗しましたら、チャーリー・ヘイデンとパット・メセニーのCDが 再生されていました。 beyond the Missouri Sky (ミズーリの空高く)ですね。 96年ニューヨークで録音、10年前の作品です。 ここ1週間、演奏が頭から離れない状態。 週末の今日、CDをひっぱり出して携帯電話に転送しました。 春霞の野山で聴いたら、きっと素敵…

続きを読む

今沢カゲロウさん家族で観戦

カゲロウさんから以下のメールをいただいたのが、2月初旬。 この時点で、ベース・ニンジャの忍法にかけられた訳です。 こんにちは、今沢カゲロウです。 北海道公演、いよいよ始まります。 お友達誘って是非来てください。 ■今沢カゲロウライヴ情報   【帯広】 2/16 (金) チャールストン 0155-22-7535 ==帯広リピーター特典== このメールに添付のてん…

続きを読む

マイケル・ブレッカーさん逝く

午後6時のN○Kニュースでしりました。 マイケル・ブレッカーさんの訃報。 ニュースを見て、声をあげることって めったにありませんが、先ほどは 「えっ?、あれ、まあ!」と発していたと おもいます。 テナー・サックスで最先端を走っていた マイケルさん、ありがとうございました。 彼のハイ・ブローを思いつつ、合掌。

続きを読む

ジャズ・ライヴと初詣

あけましておめでとうございます。 北国のお正月も、おだやかに過ぎようとしています。 元日は、家族3人で市内にある私の実家へ。 家内と娘は手作りの田舎料理を食べるのが楽しみのひとつです。 2日午前中は、実家の近くに昨秋できたショッピング・センターへ 散歩がてら行ってみました。 イベントのスペースでピアノとヴォーカルのライブがあるとのことで 娘と聴いてみました。 …

続きを読む

PLAY JACO

この年末は、キングレコードから 2枚のベースアルバムがリリース されました。 11月には、今沢カゲロウの 「Bass Days」 KICJ 512 こちらは毎日、車の中で聴かせて いただきました。 12月はこの「PLAY JACO」 KIJC 514 ジャコが逝って19年になるそうです。 いままで全世界で何枚の追悼盤が リリースされたのでしょうか。 …

続きを読む

今沢カゲロウBassDays!

11枚目。 「BassDays」 11月22日、発売当日購入いたしました。 いつか聴かせてくれると思っていた、コルトレーンの “ ネイマ ”が、頭の中で回っております。 給料日前でしたが、買ってよかったです。(笑) レポは、後日。 カゲロウさんの演奏を意識して、ベースを弾いていますと 自然、ネイマになるんですよね。

続きを読む

メセニーとG・バートン

昨日、初夏の札幌で、上質な演奏会がありました。 BLUE NOTE TOKYOに出演していた、ゲーリー・バートンのクアルテット。 ゲーリー・バートン(ヴィブラフォン) パット・メセニー(ギター) スティーヴ・スワロー(ベース) アントニオ・サンチェス(ドラムス) ゲーリー・バートンの演奏は昔から好きですので、 2月にS席を購入しました。 会場の北海道厚生年金会…

続きを読む

ドナルド・フェイゲンと老眼鏡

ゴールデン・ウイークの前半は、 ドナルド・フェイゲンのソロ・アルバム 「モーフ・ザ・キャット」と過ごしました。 前作、「KAMAKIRIAD」のリリースが 93年。その前の、「ナイトフライ」は はるか昔の82年のこと。 あの「ナイトフライ」から、24年か・・・。 ライナーのなかで、フェイゲンが こう云っています。 『若者の視点で描いた「ナイトフライ」、 中…

続きを読む

Bass Ninja のこと。

ベース忍者?何それ・・・? “今沢カゲロウ”さんの音楽を聴くと、 納得出来ちゃいます。 画像は昨年、10月23日、札幌市、某所。 主催の方に、撮影はいけませんよと 云われたのですが、撮ってしまいました。 (すんません) (記事にまでして、重ねて、すんません) 半年前の、ライブ・パフォーマンス。 本邦最強の、ベース・プレイヤーです。 (いえ、世界でも屈折の!) 彼…

続きを読む

ジャコ・パストリアス・ビック・バンド

ジャコの音楽が好きで、今でも車の中で 聴いたり、休日にはベースで彼の演奏を 真似したりしてます。 ピーター・グレイヴスのバンド、 “ジャコ・パストリアス・ビック・バンド”の 新譜を聴きました。 約20年前の彼の作品を彼と 共演した演奏家や彼に影響をうけた 若手ベーシスト達が上質な ビック・バンド・サウンドに 仕上げています。 改めて、ジャコの曲って、美しいですね…

続きを読む

ゲーリー・バートンとパット・メセニー来日公演

先日、いつものように晩酌をしておりましたら、家のものが、 「おんど、これは行かないの?」と尋ねるわけです。 何日か前の、北海道新聞を出してきました。 「誰が来るの?」 「パット・メセニーとか・・・。」 「う~ん?」 この時点では、興味度40くらい(笑)。 「はい、これ、これ」 その広告を見ると、ゲーリー・バートン(vib)のお名前が! 「はい、行きます!行ってきます…

続きを読む

本田 竹広さんのピアノ・タッチ

不思議なもので、先週の週末から 本田さんのピアノ演奏を考えておりました。 ネィティブ・サンでの、演奏をよく 聴いておりましたから。 「シンプルなのに、カッコイイ」 ひとつ気づいたのは、 本田さんのタッチの良さです。 アコースティックでも、エレピでも 素敵な音ですね。 今朝、あまりにも突然の訃報に、接しました。(涙) 絶対、本田さんの音楽のパワーが、私にも届いて…

続きを読む

クリスマス・コンサート無事終了

昨日、ピアノ教室の発表会がありました。 4才の子から、30才代の生徒さんの 演奏、それぞれ良かったなあ。 生徒さんの発表の合間に、2曲ほど やらせていただきました。 バンドの編成は、ピアノ、ウクレレ(渋い) アルト・サックス、ベース。 演目は、Amazing Grace と Over The Rainbow でございました。 hideは、ベースです。 少な…

続きを読む

ハービー・ハンコック / POSSIBILITIES

ハービー・ハンコック(P)による初のヴォーカル アルバム POSSIBILITIESを聴いてみました。 前回、彼のCDを購入したのは、97年の「1+1」 でしたから、実に8年ぶり! CDショップの試聴機で、まず1曲目を。 スティーブ・ジョーダンのドラムが 「もう少し聴いて行きなよ!」と誘います。 4曲目の きみの愛のために / ポール・サイモン。 改めて良い曲だなあ…

続きを読む